薄毛や抜け毛に悩み、将来のハゲ予防への意識が高まるにつれてスカルプシャンプーが年々注目されるようになってきています。

スカルプシャンプーを使うことは良いことですが1つ問題があります。

それは、「スカルプシャンプーとは何か?」をきちんと理解しないまま雑誌やテレビなどの広告イメージだけで「なんか良さそう…」という曖昧な感覚で使う方がとても多いってことです。

そのため、期待する結果や効果が出なければすぐに止めてしまったり、スカルプと表記されていれば安易に購入して失敗してしまったり……。

もしかしたら、あなたも同じような経験があるかもしれませんね。

ここでは、

  1. これから薄毛対策としてスカルプシャンプーの利用を考えている
  2. 過去にスカルプシャンプーで失敗したけどもう一度使ってみたい

そんな方へ失敗しないための役立つ情報をご紹介していきますので参考にしてくださいね。

スカルプシャンプーとは?

まずはスカルプシャンプーとはそもそも何なのか?名前からしてなんとなく髪の毛に良さそうなイメージはしますが、ここで一度明確に定義しておきましょう。

スカルプとは英語で「Scalp」と書いて「頭皮」という意味です。頭の地肌を意味する言葉で、よく雑誌などで「薄毛対策にはスカルプケア」なんて書いているのを見ますよね。

つまり薄毛をはじめ抜け毛や将来のハゲ予防には髪の毛というよりも髪の毛の土台となる頭皮をしっかりとケアすることが重要だということです。

そこでシャンプーに焦点を当てて頭皮環境を清潔かつ正常に保つためにスカルプシャンプーが誕生したわけです。

今ある髪の毛を丈夫に保つ、そしてこれから生まれる新生毛を太くてハリ・ツヤのある健康な髪の毛に育つかどうかは土台である頭皮の状態に左右されます。

そのため如何にして頭皮の健康を保つかが将来の髪の毛に繋がると言えます。

スカルプシャンプーと一言でいっても現在は各メーカーからさまざまな商品が販売されています。ドラッグストアを見てもネット検索しても実にたくさんのスカルプシャンプーがあります。値段もピンからキリですから選ぶにしても迷ってしまいますよね。

厄介なことにシャンプーには刺激や洗浄力が強すぎて使うほどに頭皮や髪の毛を痛めてしまうものもあります。

頭皮に良かれと思って使っていたシャンプ―で逆に痛めてしまっては薄毛や抜け毛を逆に進行させてしまうこともあるのでスカルプシャンプーを選ぶ際は要注意です。

間違いのないスカルプシャンプーを購入したい方はこちらの記事を参考にどうぞ♪

《保存版》薄毛予防におすすめ&NGなシャンプーの選び方

スカルプシャンプーには育毛効果はないってホント?

結論から言うとスカルプシャンプーだけでは育毛効果を得ることはありません。

こう言うと、「高いお金を出してまでスカルプシャンプーを使う意味ってないのでは?」と思ってしまいますよね。確かに効果がないなら使う必要はないわけです。

それでも使う意味はあります。

なぜなら、スカルプシャンプーを使うことで頭皮を正常な環境に整えて保つことが可能だからです。

スカルプシャンプーの効果と働き

スカルプシャンプー自体に育毛効果はなくても上図のように頭皮に栄養を与えたり、保湿、頭皮の炎症を抑える、血行促進、抗菌などが期待できる成分も配合されています。

健康な髪の毛を育てるには頭皮環境が最も重要です。元気な土壌から元気な稲が育つのと同じですね。

洗い方には要注意!

実際にスカルプシャンプーで髪を洗う時に注意してほしいことがあります。もっというとシャンプーは配合成分も大事ですが、それ以上に大事なのは洗い方です。

洗い方が良くないとスカルプシャンプーを使っている意味どころか、薄毛や抜け毛をますます促進させてしまいます。

逆に、正しい洗い方を継続していけばスカルプシャンプー事態に育毛効果はありませんが、育毛剤を利用している人は育毛剤の成分がより活かされるようになります。

育毛剤を利用していなくても私たちの体にはヘアサイクルといって本来、頭皮環境を整えて髪の毛を成長させる働きが備わっています。

頭皮や髪の毛に優しいシャンプーで正しく洗うことでヘアサイクルを正常に保つことができます。

とは言ってもすぐに目に見える変化を実感することはまずありません。なぜなら新毛が芽生えて目に見える長さまで成長するには最低でも3ヶ月から6ヵ月はかかるからです。

根気よくコツコツと継続してスカルプケアをしていくことが何よりも大切です。

正しい髪の毛の洗い方を実践したい方はことらの記事が参考になります。

薄毛が気になるあなたへ~正しいシャンプー方法を実践しよう!

男性でもリンス・トリートメントはした方がいい?

男性の中にはトリートメントは女性がするものだと考えている方が多いのではないでしょうか。また、男性は女性と比べて短髪なためトリートメントは必要ないと思うっている方もいるでしょう。

実際、短髪だとトリートメントを使っても使わなくても違いがわからない…という方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私はトリートメントといった類は一切使っていません。スカルプシャンプーを使い始めたころはトリートメントととのセットだったので使っていましたが、そのシャンプーを止めてからは使っていません。

トリートメントには、髪の毛が傷んでいる場合に内側から修復し髪表面が滑らかになるようにコーティングする効果があります。

そのため、髪の毛を伸ばしたいと思っている方、髪の毛が長くて絡みやすい方はトリートメントをした方が良いです。髪の毛が絡まって抜け毛の原因にもなるからです。

シャンプー後に髪のきしみやパサつきが酷い方は過度に洗いすぎて必要以上に皮脂を落としているかもしれません。

本来、皮脂には頭皮や髪の毛の水分を保ち弾力やハリ、ツヤを維持する役目があります。つまりトリートメントを使わなくてもコーティング剤のとして皮脂は適度に必要なのです。

なので私は個人的にはトリートメントは必要ないと考えていますし、実際に過度に頭皮や髪の毛が乾燥したりパサつきを感じることはありません。

トリートメントをどうしても使いたいという方は配合成分はもちろん、使い方も注意しましょうね。トリートメントはあくまでも髪の毛のコーティング剤ですから頭皮にはつけないようにしましょう。

またつけた後はしっかりとすすいでコーティング剤が残らないようにしましょう。洗い残しがあると毛穴を詰まらせたりフケや痒みなど頭皮トラブルを招くこともあるので注意しましょう。

まとめ

スカルプシャンプーは使う上で注意するべきことをいくつかご紹介してきましたが、個人的に一番注意すべきことはスカルプシャンプーに過度な育毛効果を期待しないということです。

スカルプシャンプーのみで満足のいく育毛効果を…と考えている方にとっては、正直なところ期待する効果は感じられないため期待外れに終わるでしょう。

しかし、育毛効果がないからといって使っても無駄と考えるのではなく、スカルプシャンプーはあくまでも育毛対策をする上で補助的な立ち位置として見ると良いと思います。

私も使い始めのころは育毛効果を期待していましたが、実際にスカルプシャンプーに育毛効果がないことを知って無駄遣いしたとショックを受けましたが、だからと言ってまったく意味がなかったわけではありません。

洗い方を変えたというのもありますが、抜け毛は確実に減って行きましたし、それなりの変化を実感できたのも確かです。

ですから、効果がないから無意味と捉えるのではなく頭皮状態、環境をより良いものにするための補助的ツールとして考えて使っていくことで満足のいく結果がえらるのではないでしょうか。